スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

2013年 薬王寺の春

2013年、薬王寺の春を発信したいと思います

東京で開花宣言が出された3月16日。
お寺の前の坂道の桜の開花はあと少し!と言うところでした。

3月16日                    3月20日
130316_131728a.jpg 130320_125119a.jpg


3月23日
130323_123758a.jpg


3月24日
130324aa.jpg 130324ca.jpg
130324da.jpg
         

3月27日 りすが蜜を飲んで落とすのか、花が塊で落ちてたりします。
130327_122826a.jpg 130327_144700a.jpg
130327_165357a.jpg 130327_183429sa


4月4日 いつも撮影時は曇り空で、ようやく青空に恵まれたこの日は、もうほとんど散っていました
130404_121531a.jpg 130404_121650a.jpg
130404_124733a.jpg


4月8日 お釈迦様のお誕生日です!
130408_135837.jpg 130408_140024.jpg


4月13日 坂道の桜はすっかり散り、若葉が茂り、早くも初夏のよう。
130413_131310.jpg


4月26日 今度はつつじやフジの花が美しく咲いています。
130426_104433.jpg 130426_104519.jpg


4月27日
130427_121205.jpg 130427_123029.jpg

以上、美しい鎌倉薬王寺の2013年の春の様子をお届けしました~~
スポンサーサイト
line

お寺への道

2012年11月20日 鎌倉駅からお寺までの詳しい道案内

住職さんが代表を務める「NPO法人全日本青少年育成協会の本部相談室」や「りんどうの会」や「薬王寺 思い出リターンアクト 楓」の活動。そして全国家庭児童相談室の「鎌倉相談室」としても、お寺へ初めておこしになる方が増えてまいりました。

そこで、この薬王寺の活動報告のブログで、詳しい道順を紹介させて頂こうと思います。



写真はクリックすると大きい画像が見られます。

まず、鎌倉駅西口に出ます。正面の道を進み、最初の信号(市役所前)を右に曲がります。

route1.jpg route2.jpg


曲がったら、ためらわずにひたすら道なりに進みます。左手に古いお蔵があったり

route3.jpg route4.jpg


その先左手にはちみつ屋さん(いろんな種類があって楽しいですよ)があったり

route5.jpg route7.jpg


左手の神社と寿福寺さんを過ぎると、進行方向右手に寿福寺踏切があり、これを渡ります。(英勝寺さんの前の踏切)お車の方は、この踏切を渡らずにさらに直進。右側に線路をくぐるガードがありますので、そこをくぐって下さい。

route8.jpg


踏切には、寿福寺踏切と書いた看板があります。

route9.jpg


渡り切ったら左へ、川沿いの細い道を進みます。川から離れないで、ずっと進んで下さい。

route10_20121122224741.jpg route11_20121122224740.jpg


(帰り、小町通りをブラブラしながら帰るなら、お寺の方から川沿いに戻って来て、寿福寺踏切を渡らずに、さらに川沿いを行って、突き当ったら左にず~~っと道なりに行くと、小町通りに出ます。小町通りを右に行けば鎌倉駅です)

見えて来ました、岩船地蔵さん。この前を右に曲がります。お車の方は、写真の青紫の矢印の方からこちらに来て、岩船地蔵前を左折になります。

route12a.jpg


ちょっと進んで、薬王寺の説明板がある所を左に曲がります。

route13.jpg


春には桜のトンネルになる、薬王寺の坂を上がり、門の中へ。

route14.jpg route15.jpg


到着!正面が本堂。「りんどうの会」「薬王寺 思い出リターンアクト 楓」におこしの方は、そのまま右手の玄関よりお入りください。初めておこしになって、まだ誰も居ない時は、外のチャイムを押してください。

他のご用事の方は、チャイムを押して外でお待ち下さい。

route16_20121122224923.jpg


と、写真で説明してきましたが、かえってわかりにくいと言う方の為に
文字でまとめてみると

鎌倉駅西口に出て、正面の道を進み、最初の信号を右。
ず~っと道なりに行って、寿福寺踏切を渡って左へ。
川沿いにずっと行って、岩船地蔵の前を右。
左に薬王寺の坂が見えて来るので、上がれば到着!!

PCならたった4行(笑)
この説明だけで到着して下さった方が、何人もいらっしゃいます

北鎌倉からは、上り下りがありますので、鎌倉駅からの方が平坦でおすすめです。
鎌倉駅からは、歩くのが凄く早い人で10分。通常15分。まったりゆっくりキョロキョロ歩いて20分、そんな感じです。
line

2012年

2012年01月01日 新年のご挨拶。

遅くなってしまいましたが、薬王寺公式サイトより転載です。
~~~~~~~~~~


平成24年 壬辰 六白金星年を迎え、
     皆様のご健康と、被災地の一日も早い復興、
           被災者の皆様の身体健全を心より祈念申し上げます。
                            薬王寺 第53世 大埜慈誠

line

鈴木みかり debut

2011年11月20日 鎌倉薬王寺公式サイトにアップされた記事の転載です。

この記事、下書きで書いたままアップするのを忘れていましたm(_ _)m




鈴木みかり debut

多くの苦難を乗り越え、夢であった歌手デビューを
果たした『鈴木みかり』さん

薬王寺は、鈴木みかりさんを応援しています。

mikari2.jpg


鈴木みかり』で検索!!!

住職参加のお坊さんバンド「Brey」のメインボーカルである、
鈴木みかりちゃんがいよいよ夢を実現しデビューしました。

応援よろしくお願い致しますm(_ _)m


デビュー曲 『I'm OK 』 はここ←をクリック!!!!

震災チャリティーコンサートの様子はここ←をクリック!!
(ボーカル 鈴木みかり  下手くそドラム 住職)

鈴木みかり公式webはここ←をクリック!!



鈴木みかり プロフィール
平成元年3月1日生まれ
横須賀市出身
18歳の時に音楽プロデューサー日向大介と出会い、3年間のヴォイストレーニングを経て、
7月7日、音楽と映像が融合した電子書籍 “ I'm OK " でブックゲートからデビュー。

鈴木みかりは詩人であり、自ら作詞も手掛ける若干 22歳の歌手である。
彼女の音楽に対する愛は3歳の頃からおもちゃのマイクを握っては歌を歌っていた頃から始まった。
高校生の頃からオーデションを受け始め、その後ゴスペルクワイアーに所属し、
チャリティーイベントなどでメインボーカルなどを務めてきた。
10代の頃から旅をすることが好きだった彼女は、その後も歌い続けながら世界を旅し続けた。

旅での様々な経験から刺激を受け、海、自然、地球、出会いの 素晴らしさを自ら体験し、
歌詞にしていく。

幼少時代は決して幸せな日々だけではなかった。
義父からの虐待、恐怖心から母親には話せずにいた数年間。
その悲しみ、怒り、やり場のない 気持ちをフルートに託して、歌に託して、そして詩に託した。

彼女は云う。「辛い時いつも支えてくれたのは、音楽だった。 
音楽だけは、私のそばにずっといてくれたから。」
「精一杯、今を生きるということ、自分を信じ続けること、最高の友人を持つこと、
平和を願うこと、これらのすべてを少しでも多くの人、子供たちに伝えたい。」
「私はいつでも、ファイターだから。 戦っていない私は私らしくない。
私にしか伝えられないことがある。」

(鈴木みかり公式ウェブから引用)


line

鎌倉ぴあ

2011年07月11日
久しぶりの更新になります(^.^;

ぴあに掲載されて居た事を書こうと思いつつ、ちょっとバタバタとしておりまして、遅くなってしまいました。

6月の初め頃、コンビニに入り、雑誌のコーナーを素通りしようとしてたまたま「鎌倉ぴあ」が目に付きました。
ちょっと手にとってパラパラっとしてみたら、見慣れた本堂に住職さんの後ろ姿。

お店に入って真っ先にこれにたどり着いた私、凄い!(笑)
と思いながら、買ってゆっくり読もうとカゴに入れました。

80ページに、「読経」として取り上げられていました。
毎月第4日曜日、14時~
読経を体験出来ます。一般の方も参加出来るそうですが、前日までに連絡が必要だそうです。

あ、私はまだ参加させて頂いた事はありませんが、一度お邪魔させて頂きたいとは思っております。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Yakuouji supporters

Author:Yakuouji supporters
鎌倉薬王寺ブログへようこそ!
ここでは、鎌倉薬王寺の行事や活動についてレポートして行きたいと思っています。

お寺とのご縁を頂いてからまだ日が浅く、用語やご説明がおかしい所があるかと思います。行事も不慣れですが、新鮮な気持ちと感謝の気持ちで参加させて頂いておりますので、こんな慣れない人間のレポートもアリかと、笑ってご容赦下さい。      
       ブログ管理: れんげ

鎌倉薬王寺青壮年会のホームページはこちらです!
鎌倉薬王寺サポーターズ

管理の都合上、ブログでのコメントは出来ませんので、何かございましたら、上記の青壮年会のサイトよりメールフォームにて受付させて頂いております。

line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。