スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

りんどうの会春のお散歩

2013年03月23日

りんどうの会の前に、希望者さんとお散歩とランチをしました。

大切な方を亡くされたばかりの方は、殆どの方がクリスマスや
お正月が苦痛です。
そして、桜もまた、いろいろな思い出がリンクして苦痛だったりします。
思い出がリンクする事ばかりではなく、みんなが楽しそうに賑わっている
場所も苦痛ですよね。
自分だけがこの世界からはじきだされた感じです。

まぁとにかく、そんな桜の季節を、一緒にお花見散歩しながら
やりすごしましょう。と言うお散歩企画でした。

お決まりのコースですが、今年の桜は早く咲いてくれたので、
八幡様の段蔓も7分咲きぐらいに開いていました。

130323_100259a.jpg


八幡様の池に映る桜、水面に浮かぶ桜の花びらがまたなんとも言えずに美しい・・・・はず・・・

\(●o○;)ノ
130323_102130a.jpg

えぇぇぇぇぇぇ!!
130323_102323a.jpg

なんと、工事中。
水がない!!
後で調べた所、源平池に溜まった泥などを取り除く浚渫工事だそうで、工事終了は平成25年8月末だそうです。
蓮は池全体の生態などを考慮し、上の写真のように、杭でかこまれた部分だけになります。
外来種のカメ等は、駆除されるようです・・・(ちょっと複雑な気持ち)

にしても、浅かったんですねぇ・・・
130323_102656a.jpg


休憩所付近にはまだ少し水が残っていて、鯉の餌も売っていました。
売っていると言うことは鯉がまだいる?
と言うことで、辛いことは一瞬忘れ、童心に帰り、恒例の鯉のエサやり。
でも、鯉の姿は見えず、駆除されるともしらないカメが食べます。

130323_103317a.jpg


むくどり?も上手に水面のエサを取って行きます。
130323_103706a.jpg


と、何か大きい石が動いて来ました。
130323_104521a.jpg


何故石が動く!!??
130323_105032a.jpg

正体はすっぽんでした。
甲羅に乗ってしまった泥が、水が浅くて落ちないのかな?


白鷺もやってきて、小魚を食べてました。
130324_163750.jpg

そしてお寺に向かう途中でランチ
130323_112433a.jpg


それからお寺では、住職さんにお彼岸のお経をあげて頂きました。
ありがとうございました。
130323_134329a.jpg

こういう企画に参加するお気持ちになれる参加者さんはまだ少ないけど、またまったりお散歩企画出来たらいいなと思います。皆さんが少しずつ少しずつ、自分が楽しむ事も許せるようになれたらなと思っています。
スポンサーサイト
line

りんどうの会の活動

今年の一月から始まった、りんどうの会

ホームページからいらして下さる方が多く、少しずつ会員さんも増えています。
私も、苦しみがわかるから、苦しんでいる人に届くようにと言う思いを込めて、制作・管理させて頂いています。

グリーフケアの会は、特効薬ではありません。
自分のグリーフに向き合うのは、自分自身以外にいません。
特効薬があるなら、そんな会もいらないし、私ももっと心が楽になっているはず。

だけど、生き地獄のような痛い痛い日々、自分も一緒に死んでしまったような、うつろな日々・・・
その中で、その思いをわかる同士での会話、涙、笑・・・
まわりに安心してわかちあえる方がいらっしゃらない方には、本当にそんな場が必要だと思います。

どうぞ、このブログにたどり着いた、グリーフを抱えて張り裂けそうな方、サイトよりお問い合わせくださいね。


8月に私れんげは、グリーフケアアドバイサー2級の講習を受けてきました。
120824_225523.jpg
これからも、この会のサポートスタッフとして、ますます力を入れて行きたいと思っています。


さて、8月中旬、りんどうの会に筑摩書房の方からのメールが届きました。
2000年に刊行された『家族を亡くしたあなたに--死別の悲しみを癒すアドバイスブック』(キャサリン・サンダーズ著/白根美保子訳)を文庫で発売するので、巻末の「あなたの力になってくれる自助グループやサポート機関」のリストに、りんどうの会も載せて頂けるということで。

実はこの本、私も持っていて、でもまだ読んでなかった・・・

そして9月に発売されました(^.^)v
右が新しく出た文庫本です。
SANY0002s.jpg

SANY0014mzs.jpg

今後会員さんが増えて行った場合、細かいグループ分けをして行きたいと考えておりますので、りんどうの会の一般の集まりにも、名前を付けました。
一般が「集い こもれ日」、特別な事情があるグループが「集い 日だまり」です。



7月のりんどうの会、一般のグループで、会の前に八幡様の蓮見会ランチをやりました。
ランチに出られない、出たくない方は、お寺での通常の会だけ参加でOK
しかし、まだまだ蓮はまばら・・・
咲いてるのわかるかな?
120718_101212s.jpg


童心に帰って、鯉とカメに餌をやるのに夢中なのは誰でしょう?
120718_103044s.jpg


喫茶、風の杜から眺める蓮の池
向こうに誰か居るような?
120718_105627ss.jpg

こんな感じで、久々のりんどうの会のご報告でした。


三日間かけて、ずっと溜まってた書きたかった記事、いっぱいアップしました(´。`)フー

line

涅槃図の教え

2012年4月25日 りんどうの会で、お寺の宝物、涅槃図を見せていただきました。

何故か続けて天気にめぐまれないりんどうの会
帰りには雨が降っていました。
みんなが今日、笑顔になれた分、空が代わりに泣いてる?
いや、私の行いが良すぎるんだ、きっと

坂道の桜はすっかり散っていましたが、こちらの桜は可愛らしく満開。
え?何桜?とか聞かないで下さい。木とか花とかよくわからないです。
多分、八重桜?
まぁ、細かいことはあまり気にしないようにお願いします

120425_sakura.jpg



さて、今回はお寺の宝物の一つ、涅槃図を見せて頂きました。

120420_涅槃図1


上の部分のアップ

120420_涅槃図2a


下の部分のアップ

120420_涅槃図2b

なんか、ムカデまでいました(^.^;

りんどうの会は、プライバシーが守られなければいけない会です。
と言うわけで、カメラ持って行かなかったので、携帯で急遽撮影しました。

本堂からお部屋に戻って、涅槃図から学びとるべき事を、住職さんがお話しして下さいました。

が、いきなり始まったお話に、え!聞いてないよ(T_T)
何の準備もない!けど絶対に良いお話だから、ブログにアップして他の方にも聞いて頂きたい。

そんなわけで、買い替えたばかりでまだよくわからない携帯で急いで動画を・・・
あれ?ピントあってない。と気付きつつも、止めてしまえばお話も途切れてしまう。
仕方なくそのまま撮影続行。
携帯で撮影しながら、時々ホワイトボードの文字をノートに写し・・・
ぼけてる、揺れてる、もはや動画の意味なし?
最悪、声のみのアップをと思っていましたが、ぼけているおかげで顔を隠す手間がいらない

そんなわけで、ぼけていてホワイトボードの文字が見えない部分、字幕入れて補いつつ、見にくい動画をアップしてしまう私です。
声だけよりも、住職さんのアクション入りの方が、お話し聞きやすいんです。
でも、じっと見てたら頭痛くなりますからね。お気を付け下さい。

そしてこの動画で
何故「りんどうの会」で大事な涅槃図を見せて頂けたのか、その謎も解けます。
良いお話しなので、どうぞみなさんも聞いてみてください。

[広告] VPS


line

3月りんどうの会、4月集い日だまり

2012年03月30日 りんどうの会では、鎌倉散歩をしました。

りんどうの会は、ここで聞いたみなさんの話は、その場だけと言う暗黙のお約束。
ですので、写真も撮らないし、会の報告もなかなかできません。

でも、今回はお散歩と言う特別な形式だったので、ちょっとご報告します。

えぇ、1ヶ月前に日にちが決まった時、もしかして桜が咲いてる時期かも?
な~~んて思った私の目論みは、見事に砕け散ったわけです

120330_110931.jpg

優しい春の日に包まれて、澄み渡った青空の下、桜を見ながらゆるゆるとお散歩を・・・
したかった(;ω;)
現実は、曇り空の寒い日でした。

でも、八幡様でリスに会えたからいいんだ

120330_112204.jpg

120330_112240.jpg

知ってます・・・
鎌倉ではリスに皆さんが困っている事・・・
ごめんなさい、住んでいないから言える。「可愛い」m(_ _)m

しかし、八幡様のリスは人の腕や肩にも平気で乗って来る子もいます。
リスも横浜のカモメ化してるんだ・・・(複雑)

そしてお昼は、私がサイト作らせて頂いた「不動茶屋」で♪
美味しいお昼をいただきながら、いろいろぶっちゃけトークしつつ、それなりに良い会だったと勝手に思うれんげでした



ついでに4月14日の「集い日だまり」の時にとった、雨の薬王寺の坂。
桜の花びらでピンクの道になっていました。

120414_blog1.jpg



line

第一回 りんどうの会 集い日だまり

2012年02月14日 バレンタインデーりんどうの会の中の
「集い ひだまり」がスタートしました!

参加3名に住職さんの母上が加わって下さり、おいしいお菓子とお茶を頂きながら、あれこれお話して。
あっと言う間の2時間でした。

愛する人を亡くし、悲しみ苦しみが胸にいっぱい溜まっていらっしゃる方は、どうぞご参加下さい。
また、まわりにそのような方がいらっしゃいましたら、どうぞこんな会がある事をお伝え下さい。
グリーフケア、グリーフワークのサポートの会です。

りんどうの会のサイトはこちらです
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://rindounokai.web.fc2.com/

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Yakuouji supporters

Author:Yakuouji supporters
鎌倉薬王寺ブログへようこそ!
ここでは、鎌倉薬王寺の行事や活動についてレポートして行きたいと思っています。

お寺とのご縁を頂いてからまだ日が浅く、用語やご説明がおかしい所があるかと思います。行事も不慣れですが、新鮮な気持ちと感謝の気持ちで参加させて頂いておりますので、こんな慣れない人間のレポートもアリかと、笑ってご容赦下さい。      
       ブログ管理: れんげ

鎌倉薬王寺青壮年会のホームページはこちらです!
鎌倉薬王寺サポーターズ

管理の都合上、ブログでのコメントは出来ませんので、何かございましたら、上記の青壮年会のサイトよりメールフォームにて受付させて頂いております。

line
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。