スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

復興支援活動報告ー4/20着のお便りから

2011年04月20日

住職さんから檀家のみなさんに、お便りで活動報告が届きました。

平常を取り戻しつつある私たちは、長期にわたって応援が必要な
被災地の皆さんの事を忘れ去ってしまうことのないように、
ブログでも発信して行きたいと思っています。

~~~ここから~~~

◆岩手県釜石市、大槌町(3月28日~)
ご提供頂いた物資は、釜石市・大槌町に届けさせていただきました。
 
神奈川・東京の本宗僧侶有志21名
炊き出し隊・物資輸送隊・回向隊・瓦礫除去隊と分担。
日頃のカウンセリング活動を活かしてほしいとの同行の先輩達のご配慮で僧侶の本分とするところの回向隊として、釜石市・大槌町の全ての遺体安置所を回らせて頂きました。

事前に、読経中でも検視官・警察官同行にて身元確認作業が行われる事もあるとのご説明。期せずしてその作業に立ち会い、お一人でも多くの身元の判明をと念じつつも、損傷の激しさに困難を極めることも幾たび。
その会場のあちらこちらで泣き叫ぶ声、すすり泣く声、静かに涙を落とされる姿、立ち尽くされる姿・・・
夢中で言葉を絞り出し声をかけさせて頂き、中には一緒に読経されるご遺族も・・・。
ほんの少しでも救いになってくれていれば・・・。


◆千葉県旭市(4月7日)
義捐金にて無洗米100キロ・乾麺・インスタントラーメン他を多数調達して届けさせて頂きました。

神奈川の本宗僧侶有志5名
千葉県は予定をしてなかったのですが、千葉在住の造園業者様がトラック2台を被災地に寄贈して下さるとの話が舞い込み、トラックを受け取りがてら支援物資をお届け致しました。

せっかく出向きましたのでその足で旭市に入り、被災された高齢者宅の瓦礫撤去などをさせて頂き戻りました。


◆宮城県仙台市若林区・石巻市・多賀城市・女川町(4月12日~)
義捐金にて無洗米100キロ・乾麺・インスタントラーメン他を多数調達し、女川町、石巻市の避難所に届けさせて頂きました。

神奈川の本宗僧侶有志5名
千葉から引き取ったトラックに支援物資を満載し、被災地に入りました。
行方不明者多数の石巻・多賀城・若林区の海岸で回向。
被災寺院の石塔・墓石の片付け、その周辺での瓦礫撤去をさせて頂きました。
その後近隣の被災地を廻り、今後の支援に向け、情報収集をして戻りました。

~~~ここまで~~~


普段から、法務・宗門活動・地域寺院活動・NPO活動等、とてもお忙しい住職さんで、お疲れもたまってらっしゃるのではと思います。
私達にも少しでもお手伝い出来ることがあればと思いますが、なかなか出来ることもみつかりません。

せめて、ここで状況を発信し続けてまいりたいと思います。


れんげ

スポンサーサイト
line

薬王寺の春2

2011年04月10日

12日にアップした私、れんげの撮影した写真でお送りした、「薬王寺の春
に続いて、かまくら野郎さんから、4月10日にご兄弟で参拝された時の
素晴らしい写真を提供して頂きました。
時々写真とコメントを送っていただき、私がブログに載せるという形で
進行していく予定です。

では、かまくら野郎さんの撮影した、鎌倉薬王寺の春、お楽しみください。
写真をクリックすると、大きい画像が見られます。



桜満開
桜満開



参道を彩る桜のトンネル
参道を彩る桜のトンネル



薬王寺と揮毫された門柱
薬王寺と揮毫された門柱



薬王寺に迎えられる境内
薬王寺に迎えられる境内



薬王寺本堂を仰ぐ
薬王寺本堂を仰ぐ
line

東北関東大震災 復興支援 現況報告(平成23年4月14日現在)

2011年04月14日

薬王寺公式サイトに、住職さんからの、復興支援第二陣帰還の報告が
ありましたので、こちらにも掲載させて頂きます。

~~~~~~~~~~

第二陣 帰還

東北関東大震災 復興支援 としての経過報告です。
皆様からの心温まる多くのご支援ご協力を一つも無駄にしないよう、
今後も取り組んで参ります。


◆義援金    786.860円 (四月十四日まで)

◆支援物資  無洗米100キロ  乾麺・インスタントラーメン多数

◆現地支援隊 活動報告


   第二陣として、四月十二日午前四時 石巻、女川、
  仙台市、多賀城市に向けて出発


  午後一時、石巻市到着、女川へ
  女川町 妙照寺到着 石塔、墓石等倒壊 余震でも被害とのこと
         


  女川町壊滅状態 震源地が近く、地震から十分で第一波
  多くの人が巻き込まれ、今も不明者多数。
  現地の方々にかける言葉が見つからない・・・。

  仙台市若林区、多賀城市、石巻市も沿岸部壊滅状態。

  多くの人々を飲み込んだ海は、今は平静をたもち、綺麗にさえ映る。
  この海が津波をもたらしたのか・・・。
  多くの亡くなられた方々へのご回向させて頂き、帰還。
  今後何ができるのか。継続しなければならない・・・。
  皆様からの支援物資は、確かに現地の不足している箇所に
  お届けを致しました。
  義援金は、不足物資調達も含め、多くの被災者の皆様に
  お届けできました。

  この活動は、5年10年は続けなければ、復興は困難です。

  どうか今後とも、皆様のからのご支援ご協力をお願い申し上げます。

~~~~~~~~~~

by れんげ
line

薬王寺の春

2011年04月12日

どんな時でも季節は巡り、今年も鎌倉に春がやってきました。
桜も満開になり、疲れた人々の心を癒してくれます

あたりまえだった事があたりまえではなくなり、何事にも、
より感謝の気持ちがわくようになった今日この頃。
「冬来たりなば春遠からじ」どんな冬もやがて終わり
命の力強さ、美しさが輝く春がやってきます。

そんなわけで(どんな?)鎌倉薬王寺の春をお届けしようと思い、
写真を撮って来ました
クリックすると、大きい写真が見られます。


坂の下から見上げる、桜のトンネル。
110412_132213.jpg

110412_132333.jpg

110412_132518.jpg



坂を上がってお寺に入り、振り向けば
110412_132838.jpg

110412_141625.jpg



春の日差しをあびて、緑の中に映える本堂
110412_141614.jpg



墓地に続く階段から、坂道の桜を見下ろしてみる。
110412_141210.jpg



新墓園の入り口横の、まだ若いしだれ桜。成長が楽しみです。
110412_141748.jpg



と言うわけで、「頑張ろう日本!」の想いを込めた
薬王寺の春、薬王寺の桜のレポートでした

byれんげ
line

東北関東大震災 復興支援 現況報告

2011年04月01日現在の報告

薬王寺公式サイトから、住職さんのご報告の転載です。

~~~~~~~~
第一陣 帰還


東北関東大震災 復興支援 としての経過報告です。
皆様からの心温まる多くのご支援ご協力を一つも無駄にしないよう、
今後も取り組んで参ります。


◆義援金    713.650円 (三月二十八日まで)

◆支援物資  オムツ、ティッシュ等多数(2トントラック一台、3トン一台分)

◆現地支援隊 活動報告


 神奈川・東京から総勢25名の僧侶・協力者が集結 
  第一陣として、三月二十八日午前三時 岩手釜石に向け出発


  午後一時、中継拠点である遠野の智恩寺に到着

  釜石市、大槌町に向けて物資搬送
  
  あまりの惨状に言葉を失う・・・。

  同 二十九日

  遺体安置所回向隊・物資輸送隊・炊き出し隊・瓦礫除去隊に
  別れ、七時より行動開始。
  大埜は回向隊として遺体安置所へ。

  悲しみに暮れる多くのご遺族・・・。どう言葉をかけていいのか・・・。

  同三十日

  同じく、4隊に別れ行動開始。

  同三十一日早朝 帰還


  皆様からの支援物資は、確かに現地の不足している箇所に
  お届けを致しました。
  義援金は、不足物資調達も含め、多くの被災者の皆様に
  お届けできました。

  この活動は、5年10年は続けなければ、復興は困難です。

  どうか今後とも、皆様のからのご支援ご協力をお願い申し上げます。


~~~~~~~~

by れんげ
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Yakuouji supporters

Author:Yakuouji supporters
鎌倉薬王寺ブログへようこそ!
ここでは、鎌倉薬王寺の行事や活動についてレポートして行きたいと思っています。

お寺とのご縁を頂いてからまだ日が浅く、用語やご説明がおかしい所があるかと思います。行事も不慣れですが、新鮮な気持ちと感謝の気持ちで参加させて頂いておりますので、こんな慣れない人間のレポートもアリかと、笑ってご容赦下さい。      
       ブログ管理: れんげ

鎌倉薬王寺青壮年会のホームページはこちらです!
鎌倉薬王寺サポーターズ

管理の都合上、ブログでのコメントは出来ませんので、何かございましたら、上記の青壮年会のサイトよりメールフォームにて受付させて頂いております。

line
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。