スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

秋彼岸お中日法要

2011年09月23日(金)

今回のレポは、愛用のMP3プレーヤーでお話を録音してみるテストで、
三脚等は持たずに出かけました。

家に帰ってデータをパソコンに取り込んで、カメラやプレーヤー本体のデータは消して、昨日、ブログの為にいろいろトリミングや編集しようとしたら、私の大事な相棒のピンクのパソコンのハードディスクがクラッシュ!!!!!!

調子があまりよくなくて、嫌な予感がしたので、音声だけはバックアップとっていたのですが、写真はバックアップ取ってなくて、消え去りました


彼岸の心 それは とらわれない心
23日の写真じゃなくてもいいじゃないか!と、勝手に自分に言い聞かせてみました(^.^;
う~ん、ちょっと意味違うような?(笑)

そして、予備の古いパソコンで、編集サクサク出来ないパソコンで、頑張ってブログ更新しました(^O^)/


そんなわけで、音声ビデオに使っているのは他の時の写真ですm(_ _)m
でもほんと、音声だけは助かってよかったです


では、今回も、住職さんのとても良いお話、お聞き下さい。


法話
[広告] VPS


今度の団体参拝バスツアーの行き先のお話など、カットしてあります。
その巻き添えでカットされた部分で、ブログを見たという、まったく知らない方から「勉強になりました」と住職さんにメールが届いたそうです。
とっても嬉しいです
これからも、住職さんのメッセージを広くお届け出来るよう、頑張りたいと思います。



法要
[広告] VPS



今後の復興支援等
[広告] VPS





今回、写真を掲載できなかったので、特別サービス(???)の写真
プレーヤー
なんて、ちっともサービスになっていませんが、左が古い携帯、右が今回の主役、MP3プレイヤーです(^.^)v
こんなに小さいのに、がんばってくれました。

携帯は、プレーヤーの大きさをわかりやすくする為・・・

だけだと思ったら大間違い(笑)
携帯のストラップは、ピンクのおこじょ・・・はこっちに置いといて
日蓮宗ストラップが二つ、一つはお会式バージョンなんです(^.^)v

では、これから数日、新しいハードディスクを入れたピンクのPCの環境復旧に没頭しようと思います

そんなれんげを、拍手で応援してやってもいいと思った方は、下の拍手マークをポチっとお願いします。


スポンサーサイト
line

バスツアーの下見

2011年09月11日
青壮年会の会合で、池上本門寺団体参拝バスツアーの打ち合わせをしました。

檀家の皆様、お便りは届いていると思います。締切すぎましたがまだ募集しております

行ってみたいけど、お一人でのご参加をためらってらっしゃる方がいらっしゃいましたら、どうぞご心配なさらず、参加して下さい。
お部屋はシングルで取れると思いますし、私達フレンドリーな青壮年会のメンバーもついております
あ!それが一番の不安だったり?

私は昨年のバスツアーに一人で参加させて頂きました。
まだ、お寺とのご縁を頂いて半年ぐらいで、顔見知りの方もいらっしゃいませんでした。
でも、自由時間、誰も気にせず好きな所見られるし、一人も結構楽しいものです。
自由散策等が不安でしたら、お声かけくだされば、私がお供させて頂きます♪

それに、住職さんのお母様が何かと気にかけて下さるので、大変お得な気分ですヨ
足に自信のない方にも配慮させて頂きますので、安心してご参加下さい(^.^)v


9月17日
青壮年会会長と愉快な仲間たち(笑)6名で、下見に行ってまいりました。
地元で生まれ育った知り合いにも、アドバイザーとして同行して貰いました(^O^)/

9月半ばと言うのに、昼にはツクツクボウシやミンミンゼミが泣き、夜にはコオロギの大合唱と言う、いったいどうしてしまったのかと思うような気候が続いていて、真夏のようにムシムシと暑い中、歩き回ってまいりました。

途中、時々地図を見ながら真剣に打ち合わせ
110917_105703.jpg


当日は上りませんが、96段?の階段を上りました。
110917_110309.jpg

当日はバスで坂を上がり、階段を上らずに参拝出来ます。

まずは参拝
110917_111038.jpg


110917_110849.jpg

110917_115638.jpg

そして、力道山さんのお墓にお参りさせて頂いたり、景色をながめたりしました。


坂道を下り、ツアーのコースにはありませんが、日蓮大聖人御入滅「御臨終」の霊場、大坊本行寺も参拝させていただきました。

逆Gメン(若い世代には意味不明)
image.jpg

110917_134036.jpg

110917_134222.jpg

お休み処があり、日陰で座れてほっと一息。
Iさんがお祀りされてる像のようでした(笑)
110917_134531.jpg


さて、日蓮聖人がご入滅された時に咲いたと言われる桜の木です。
温暖化のせいか、毎年咲くのが遅くなっているようだと、同行してくれた地元の方が言っていました。

お会式桜
110917_134457.jpg


昨年、10月25日に行った時、まだ少し咲いていました。
sakura.jpg

雲っている上に背景が白で、わかりにくいと思うので、アップで・・・
101025_130207up.jpg


え?下見じゃなくて私達の観光じゃないかって?
そ、そんな言い方もあるかもしれませんね (^.^;
しかし、最後はしっかり締める逆Gメンの会長と愉快な仲間たちですよ。
(^.^)v

ほら、こうやって警察官に捕まって・・・
110917_142319.jpg

じゃなくて~~!
悪い事したわけでも、不審尋問されたわけでもなく、逆に警察官を捕まえて尋問、じゃなく、いろいろと当日の交通事情、バスの乗り降りについて伺ったわけです。

そしてお約束の葛餅をおみやげに買って、池上線で蒲田へ。
そこで解散(;_;)/~~~

のわけもないメンバー(笑)
軽く、反省会とか言う名の打ち上げを。

会長さんと鎌倉野郎さんの掛け合いと、KさんIさんの絶妙な突っ込み。
それに笑い転げる、ザルのI姉さんと下戸のれんげ。

そんなこんなで、暑さの中を歩き回ると言う、参加者の皆様の為の下見と言う使命を負う修行、もしくは下見と言う名の遠足は、無事に楽しく終了しました。

当日は大変込み合う場所に参りますが、私達が全力でエスコートさせていただきますので、どうぞご安心ください

line

東日本大震災 復興支援活動 第6陣 第7陣

2011年09月03日
薬王寺公式サイトより転載。
住職さんの復興支援報告です。

~~~~~~~~~~~

第6陣 8月21日~23日 福島県相馬市・南相馬市

第7陣 8月28日~30日 宮城県女川町・石巻市・仙台市・名取市・岩沼市




◆女川町の某仮設住宅に、コーヒー・ジュースを提供

2483.jpg

その場で被災者の皆様の思いのたけを少しでもお伺いできればと、
東京の御僧侶達約20名、湘南鎌倉から2名、コーヒーやリンゴジュースを提供してくれたロータスカフェさんスタッフ2名と、宮城県女川町の仮設住宅に。
辛く苦しい胸の内なはず・・・。それでも笑顔で迎えてくださった皆様。

逆にこちらが元気を頂いてしまった・・・。

辛い状況にいらっしゃる皆様に、我々はどう向き合っていけばよいのか・・。
反省、改善しながら取り組んでいかなければ・・・。



◆児童教師七十数名が亡くなられた大川小学校

2498.jpg

読経・・・・涙が止まらない・・・。
痛みも悲しみも寂しさからも・・・どうか離れて安らかに

大川小学校で、佐賀県の武雄北中学校の教頭先生と生徒さんと出会う。
「なにかできることはないのか」と、遠路訪れたとのこと。

先生も生徒さんも本当にいい顔をしていた。

生徒に一言と言われ、言葉が出せなかったことが悔やまれる・・・。

薬王寺にお申込を頂いた卒塔婆を、大川小学校の御宝前にお供えする。



◆大勢の方々が亡くなられた名取市ご回向

2565.jpg


沿岸部へは許可無くして入れないと、検問の係の方。
しかし、事情をお話したところ、それならばと進入を許可され、
死者行方不明者の49日法要が営まれた、神社跡でご回向。

町全体が見渡せる高台にある。
惨状に声が出ない・・・。

お申込を頂いた卒塔婆を建立、読経・回向。

名取市から岩沼市、相馬市、南相馬市を経由し帰還。

多くの方々の尽力により、来る度に復興へ一歩一歩歩まれていることが
分かる。
我々がこれからも出来る事を・・・。

今回もご協力くださった皆様に心より感謝申し上げます。
今後も、末永い活動を続けて参ります。
何卒ご協力のほどをよろしくお願い申し上げます。

合掌
line

秋彼岸お中日法要のお知らせ

2011年09月03日

先日、お寺より「秋彼岸お中日法要」のお知らせが届きました。

「彼岸の心」について、とても為になるので、こちらでもご紹介を

~~~~~~~~~~~~~

彼岸の心 それは とらわれない心・かたよらない心

 『知っている』ということと
 『わかっている』ということは ちがいます。
 知っていても実行しなければ
           わかったことにはならないのです。

  お薬の効能書きを読んだだけで
           服薬しなければ病気は治りません。

 仏様のお教えを学んでも
           実行しなければわかったことになりません。

 『仏様のみ教えの実行』 とっても難しそうですが・・・
         それはご先祖様・大自然への“感謝の心”から。

  ご先祖様があっての自分、大自に生かされてる自分、
  自己を省みて
      『ありがとう!』『おかげさま!』・・・これも彼岸の心です。
line

東日本大震災 復興支援活動について

2011年09月3日

薬王寺公式サイトにアップされた、住職さんのお言葉です。
え~っと、八月初め頃だったかな?(^.^;
転載するべきかどうするか迷っていて、遅くなりましたm(_ _)m

公式サイトの住職さんのお言葉は、みんな転載させて頂こうと思います。

~~~~~~~~~~

多くの皆様のご支援ご協力に心より感謝申し上げます

三月十一日の震災以来、多くの皆様の温かいご支援とご協力を賜り、
岩手県釜石市・大槌町、宮城県仙台市・女川町・多賀城市、
福島県いわき市・福島市・伊達市・相馬市・南相馬市などへの活動をさせて頂いてまいりました。

甚大な被害の沿岸部
遺体安置所でのご回向・・・出会ったご遺族との読経・・・なにも言葉をかけられなかった弱き自分
支援物資を「皆に平等じゃなければ受け取れない」と断られたあの女性・・・

放射能という見えない恐怖と日々戦わなければならない福島市伊達市などの方々・・・
風評被害でも甚大な被害を被った福島県の皆様・・・

今でも目をつぶれば思い出されます。
今後、我々がなにをすべきか、なにができるのか・・・。
皆様と一緒に考えていきたいと思います。


もちろん、今終わることではなく、今後も続けなければならないことは
言うまでもないことですが、これまでの温かい皆様のお気持ちに、
ここで心より感謝を申し上げたいと思います。

今後も、なにができるのか、なにをすべきなのかを考えながら、
少しでも被災地に皆様のお力になれるよう、活動していければと考えております。

何卒、今後とも変わらぬご支援ご協力の程をよろしくお願い申し上げます。

尚、今までの活動につきましては、

薬王寺ブログ

でご報告させて頂いております。

是非ご覧下さいませ。

末筆となりましたが、被災地の一刻も早い復興を祈念し、被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げ、
亡くなられた皆様のご冥福を深心よりお祈り申し上げます。   合掌


    鎌倉 大乗山 薬王寺 第53世    大埜慈誠    敬白 

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Yakuouji supporters

Author:Yakuouji supporters
鎌倉薬王寺ブログへようこそ!
ここでは、鎌倉薬王寺の行事や活動についてレポートして行きたいと思っています。

お寺とのご縁を頂いてからまだ日が浅く、用語やご説明がおかしい所があるかと思います。行事も不慣れですが、新鮮な気持ちと感謝の気持ちで参加させて頂いておりますので、こんな慣れない人間のレポートもアリかと、笑ってご容赦下さい。      
       ブログ管理: れんげ

鎌倉薬王寺青壮年会のホームページはこちらです!
鎌倉薬王寺サポーターズ

管理の都合上、ブログでのコメントは出来ませんので、何かございましたら、上記の青壮年会のサイトよりメールフォームにて受付させて頂いております。

line
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。