スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

鈴木みかり debut

2011年11月20日 鎌倉薬王寺公式サイトにアップされた記事の転載です。

この記事、下書きで書いたままアップするのを忘れていましたm(_ _)m




鈴木みかり debut

多くの苦難を乗り越え、夢であった歌手デビューを
果たした『鈴木みかり』さん

薬王寺は、鈴木みかりさんを応援しています。

mikari2.jpg


鈴木みかり』で検索!!!

住職参加のお坊さんバンド「Brey」のメインボーカルである、
鈴木みかりちゃんがいよいよ夢を実現しデビューしました。

応援よろしくお願い致しますm(_ _)m


デビュー曲 『I'm OK 』 はここ←をクリック!!!!

震災チャリティーコンサートの様子はここ←をクリック!!
(ボーカル 鈴木みかり  下手くそドラム 住職)

鈴木みかり公式webはここ←をクリック!!



鈴木みかり プロフィール
平成元年3月1日生まれ
横須賀市出身
18歳の時に音楽プロデューサー日向大介と出会い、3年間のヴォイストレーニングを経て、
7月7日、音楽と映像が融合した電子書籍 “ I'm OK " でブックゲートからデビュー。

鈴木みかりは詩人であり、自ら作詞も手掛ける若干 22歳の歌手である。
彼女の音楽に対する愛は3歳の頃からおもちゃのマイクを握っては歌を歌っていた頃から始まった。
高校生の頃からオーデションを受け始め、その後ゴスペルクワイアーに所属し、
チャリティーイベントなどでメインボーカルなどを務めてきた。
10代の頃から旅をすることが好きだった彼女は、その後も歌い続けながら世界を旅し続けた。

旅での様々な経験から刺激を受け、海、自然、地球、出会いの 素晴らしさを自ら体験し、
歌詞にしていく。

幼少時代は決して幸せな日々だけではなかった。
義父からの虐待、恐怖心から母親には話せずにいた数年間。
その悲しみ、怒り、やり場のない 気持ちをフルートに託して、歌に託して、そして詩に託した。

彼女は云う。「辛い時いつも支えてくれたのは、音楽だった。 
音楽だけは、私のそばにずっといてくれたから。」
「精一杯、今を生きるということ、自分を信じ続けること、最高の友人を持つこと、
平和を願うこと、これらのすべてを少しでも多くの人、子供たちに伝えたい。」
「私はいつでも、ファイターだから。 戦っていない私は私らしくない。
私にしか伝えられないことがある。」

(鈴木みかり公式ウェブから引用)


スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Yakuouji supporters

Author:Yakuouji supporters
鎌倉薬王寺ブログへようこそ!
ここでは、鎌倉薬王寺の行事や活動についてレポートして行きたいと思っています。

お寺とのご縁を頂いてからまだ日が浅く、用語やご説明がおかしい所があるかと思います。行事も不慣れですが、新鮮な気持ちと感謝の気持ちで参加させて頂いておりますので、こんな慣れない人間のレポートもアリかと、笑ってご容赦下さい。      
       ブログ管理: れんげ

鎌倉薬王寺青壮年会のホームページはこちらです!
鎌倉薬王寺サポーターズ

管理の都合上、ブログでのコメントは出来ませんので、何かございましたら、上記の青壮年会のサイトよりメールフォームにて受付させて頂いております。

line
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。