スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line

第一回りんどうの会

2012年01月28日(土) 第一回りんどうの会の集まりがありました。

りんどうの会については、参加の皆様のプライバシーに関わる事ですので
詳しいレポートは控えさせて頂きます。

参加者7名、そして住職さんとその母上にサポートして頂きながら
普段抑えている深い深い悲しみを、これからも少しずつ
話し、共有し、癒して行ける場になって行く事と思います。

クリック→りんどうの会のサイトへ
スポンサーサイト
line

グリーフケア りんどうの会 発足!

2012年1月15日 りんどうの会のホームページを立ち上げました。

檀家の皆様は、お便りですでにご存じの事と思いますが、お寺では、グリーフケアの為の会
りんどうの会」の発足を致しました。

昨年のバスツアーの時、お昼を食べながら、私達3班と住職さんのお母様との雑談から始まりました。
詳しい内容は書きませんが、「そういう会を作りましょう!」と言う住職さんのお母様の言葉。

私自身、グリーフケアの事はいろいろと考えたりしていて、自分もどこかの会に参加しようかとか、そういう会のお手伝いが出来ないかとか、ず~~っと考えていたので、まさか目の前でそんな話が展開され、自分もかかわらせて頂く事が出来るなんて

大切な人を亡くすと、今までの世界は終わってしまいます。
まるで自分も一度死んでしまったようです・・・
人それぞれではありますが、吹き荒れる様々な感情の嵐に、抵抗する気力もなく振り回されたり、自分も行きたいと思う気持ちが強かったり。

そんな時、同じ苦しみの中にいる人達と触れあい、お話ししながら、溜まった胸の内を少しでも話して行けたら。
お互いに癒しあっていけたら。
病院等の機関が主催するものは、自助グループとは言えないそうです。
ですので、正確には自助グループとは言えないかもしれませんが、内容は自助グループと言っていいと思います。
お話を強制される事も、泣いたり笑ったりを強制される事もありません。
ただそこに居て、少しでも癒される場になるようにと、住職さん、お母様、そしてサポートスタッフが協力させて頂きたいと思います。

檀家さんだけの会ではありません。
たまたまこの記事をごらんになった、愛する人を亡くし、大きな悲嘆の中で苦しんでいらっしゃる方も、どうぞご参加下さい。

詳細は「りんどうの会」ホームページをごらん下さい。

rindou150.gif


line

2011年大晦日~2012年元旦

2011年12月31日 薬王寺では恒例の除夜の鐘。
たくさんの方達が鐘をつきにいらっしゃっていました。
ちなみに、鎌倉薬王寺では、並んだ方全員が鐘をつく事が出来ます。

私は一年前の大晦日が、お寺での年越しデビューでした。
何が始まってどうなるのか、まだまだ勝手がわかりません

とにかく今年も坂を上がっていくと、浮かび上がる明るい本堂にほっとしました。
111231_231059.jpg

時計を見ていなかったのですが、11時半頃だったと思います。
お焚き上げが始まりました。
昨年は最愛の身内の白木のお位牌があったので、特別な思いで炎に手を合わせたものでした。

今回、三脚を持って行きませんでしたので、ずっと見ていると酔うかもしれない動画です。
揺れたら目を閉じるとか、いっそ自分も一緒に揺れてみるとか・・・

[広告] VPS





そして除夜の鐘。
住職さんの御祈祷・鐘つきの後、例年のように総代さんから始まりました。

[広告] VPS



境内も賑わいました。
120101_000224.jpg


お寺から甘酒が配布され、みんなポカポカ?(*^。^*)
120101_001119.jpg



そして本堂で新年祈祷会。
と言っても、三脚がないので、最後の住職さんのお話のみの動画です。
でも必見
2012年、こんな事に気を付けましょうと言うお話が聞けます。

[広告] VPS



で、遅くなりましたがブログもやっと年越し(^.^;

今年もこのブログ、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様にとって、良い一年になりますように
line

2012年

2012年01月01日 新年のご挨拶。

遅くなってしまいましたが、薬王寺公式サイトより転載です。
~~~~~~~~~~


平成24年 壬辰 六白金星年を迎え、
     皆様のご健康と、被災地の一日も早い復興、
           被災者の皆様の身体健全を心より祈念申し上げます。
                            薬王寺 第53世 大埜慈誠

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

Yakuouji supporters

Author:Yakuouji supporters
鎌倉薬王寺ブログへようこそ!
ここでは、鎌倉薬王寺の行事や活動についてレポートして行きたいと思っています。

お寺とのご縁を頂いてからまだ日が浅く、用語やご説明がおかしい所があるかと思います。行事も不慣れですが、新鮮な気持ちと感謝の気持ちで参加させて頂いておりますので、こんな慣れない人間のレポートもアリかと、笑ってご容赦下さい。      
       ブログ管理: れんげ

鎌倉薬王寺青壮年会のホームページはこちらです!
鎌倉薬王寺サポーターズ

管理の都合上、ブログでのコメントは出来ませんので、何かございましたら、上記の青壮年会のサイトよりメールフォームにて受付させて頂いております。

line
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新記事
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
リンク
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。